前へ
次へ

ウォーキングを知って腰痛を解消

運動不足をしている人はウォーキングなどの有酸素運動で、腰痛を解消できるだけの効果を期待することができます。慢性的な痛みを起こしている人は特に運動をすることで楽になってきますし、ウォーキングは基本の有酸素運動として推奨される運動です。またやってはいけないことではランニングは腰に対する負担が高くなってしまいますので、腰痛が悪化しないように気をつけてやらないといけない運動といえます。ではウォーキングにはなぜ腰に対する効果が期待できるのかというと、まず全身運動によって血流がよくなってくることです。血流がよくなることは血管の中に流れている血液が正常に全身に巡っていきますので、栄養を運んだり老廃物を流していく効果があるので、体の調子がよくなっていきます。血管は動脈や静脈などの大きな血管から、毛細血管のような小さな血管まで全身に張り巡らされた状態になっています。この細かなところまで血流を良くしていくには、心臓から送り出すポンプ作用によって血液が流れますが、運動をすることで心筋も鍛えられて心臓から送り出す力もついていきます。これはランニングなどの運動では腰の負担もそうですが、心臓に負担がかかりやすく病気や疾患を持っていると悪化する可能性があります。それを気をつけてやるにはウォーキングが一番で、負荷も調整できますし自分のペースでいつでもできることから安全性も高いです。ウォーキングには姿勢を気をつけないといけないので、まっすぐ立っている状態から足を踏み出してしっかりと土をかかとから踏むように歩くことが大切になります。猫背になっていたりすると腰に負担がかかりやすくなり、腰痛が悪化するかもしれません。これは姿勢を正すことで負担を減らすことができますし、有酸素運動で全身の筋肉をに血液を巡らせることができることが健康になる理由です。あくまでも自分のペースですから人と争って早くウォーキングをするのではなく、時には休むことも必要といえます。

人工妊娠中絶でお悩みの方へ

眼科 小田原
花粉症による目のかゆみ・痛みの治療も行っております

http://at-fukumori.com/
腰痛・肩こり・交通事故治療 春日井市の有名トレーナーによる治療

http://purana-service.com/
染色体異常など肢体不自由のお子様がいらっしゃいましたらこちらをご覧ください

http://www.kimura-dent.jp/
久地駅周辺で歯科クリニックをお探しの方におすすめです

Page Top